So-net無料ブログ作成
検索選択
文化財 ブログトップ

夏祭り [文化財]

あちこちで夏祭りのシーズンです

 

こちらでも祇園祭があります

 

八坂神社よりおみこしで神様が下られ(御神幸)、駅通りのお旅所に1週間のご滞在

 

その お下りの前とお旅所・・・そして、また神社にお戻りになる日に

 

無形文化財となっている、鷺舞が奉納されます

 

一組の鷺に扮した演者が、常に向かい合い円を書くように舞います

 

 

実は・・・・・

 

人ごみに出て行くのがいやで、鷺舞・・・・・まだ見た事がありません

 

 仕事の都合上、出立時の奉納には間に合わないので、

 遅い時間ですがお旅所での奉納に行くことにします

 

 霧雨が時折・・・ありましたが濡れるほどのこともないそんな夜

 

 3基の神輿がそれぞれの地域の氏子連に担がれ到着

DSCN7595.JPG

DSCN7591.JPG

DSCN7589.JPG

お旅所内に安置の後、神事と奉納の舞が行われます

DSCN7609.JPG

DSCN7600.JPG

DSCN7606.JPG

 

続いて、小さな巫女さんたちの舞   浦安の舞 というそうです

小学生4・5・年生くらいかな?

沢山練習したのでしょうね

太鼓と笛、詠いの音に乗り、ゆったりとした動きの舞です

日ごろはアップテンポの世界にいる彼女たち・・・・・

 

 ベースとなる太鼓 の音は普段触れている西洋音楽の拍子とは違う無拍子ともいえる調べ

 50/min.くらいのかなりゆっくりしたもの

 一生懸命舞う姿が可愛らしかった

 

 DSCN7610.JPG

 鷺舞よりこっちのほうが長いのよね

しばし伝統に触れた 夜でした

 

 

 

 

 

 

 


nice!(5)  コメント(4) 

桧皮葺 [文化財]

あーとふる山口と題したイベントがここ近年行われている。

街中のそれぞれの家のお宝公開や、市内の学校の生徒さんたちによる作品や演奏の発表

今回は現在修復中の龍福寺の桧皮葺の工事の公開がある

これが見たくて出かけてきました

 

あいにくの降ったりやんだりの雨模様

 

龍福寺の工事は本堂全体を覆う建物の中で行われています

 

屋根の工事だけかと思っていたら、礎石から柱、本堂全体にわたっての 大工事でした

 龍福寺解体工事1.JPG

宮大工さんたちのお仕事・・・・この夏の暑さはさぞやこたえたことでしょう

桧皮葺の屋根は 昨年同じように屋根の大改修を行った岡山の吉備津神社を尋ねて、その美しさに驚きました。

 

あの屋根に比べれば規模はずいぶん小さいですが、その桧皮を一枚一枚とめていく作業・・・・

 龍福寺解体工事5.JPG

CIMG2941.JPG

気の遠くなりそうな量の桧皮の数です

CIMG2951.JPG

桧皮葺 屋根尾根.JPG

桧皮葺 上から.JPG

狂いのない幅で何層にも葺かれた表面の美しいこと

この桧皮を止める竹釘

竹釘.JPG

全国で 1社しかないのだそうです。

 

出来上がったらまたこの鬼瓦が上にのるのでしょうか?

見ようによってはちょっとユーモラスにも見える

鬼瓦.JPG

 

 

 


 

 

 

 

 


nice!(7)  コメント(6) 

市内のお寺 [文化財]

市内   宮野に清水寺という古いお寺があるのは、人づてに聞いていた。

 

ふと思い立って、行ってみる

 

いつ降り出すかわからない梅雨空の下

 おたふく 青.JPG

山門脇にはアジサイの中でも特に好きな青・・・

 

 

山門両脇には阿吽形の見事な金剛力士2体

 金剛力士像 阿形.JPG

南北朝時代のころの作だそうです

 混合力士像 吽形.JPG

修復を終え、昔の姿を今に見せてくれます

 解説.JPG

黄色い部分が修復部分なのでしょうね。最近は修復技術もハイテクだそうですから・・・・

昔の表情が見られるのは、なんだかうれしいですね。

新しくなった山門の仁王様見て、魂のないその形相にがっくり・・なんてこともあります。

 

 彫刻家としての最高のポジションだったのが、たぶん仏師

 

 宗教にかかわるものが、最高のものとされたのは洋の東西は変わらないようですね

 

 

 

奥に続く階段  石段が高いですがきれいに作られとても風情があります

 DSCN6975.JPG

 

 

 

まで上るの・・・ちょっと大変ですけど・・・・

石が濡れてるので、コケで滑りそう

 鳥の声を聞きながら、石段を登ります

 

  かなりいろんな種類の鳥の声が聞こえます

 

 本堂は修復が入っていませんが、江戸期のものらしいです。

 本堂.JPG

 屋根にはトタンがかぶせてあります 。 茅葺なのかな?

 

 だとすれば・・・・とてもよい雰囲気の場所なんですが・・・・・・・・・・・・

 

 境内はもみじが多く植えられていて、紅葉の季節が思われます

 境内 もみじ.JPG

 さて,下りましょうか・・・DSCN7005.JPG

 お気に入りの場所が、ひとつふえました

 

 山門横には池もしつらえてありますが、 あまり手入れはされてないみたい

  池の中にはコウホネ・・・・カラー・・・ハス・・・・

  縁にもいろんな花が・・・・ギボウシ・・・ハンゲショウ・・・・etc

 

 とてもきれいな青いガクアジサイ

 

アジサイ.JPG

 

 ここまできたらついでに仁保まで足を伸ばして・・・・・

 

 ハスにはまだ早いかな????

 

 一輪だけ咲いてました 大賀ハス

大賀ハス 花.JPG

 ハス 白.JPG

 

 

 

 

もう夏ですね。

 

蒸し暑く、 汗もかきますが ちょっと深呼吸した時間でした。

 

 

 

 

 

 

 


nice!(11)  コメント(15) 
文化財 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。